Products

Porunga25

adventure race backpack project vol.1
アドベンチャーレースチーム、サンコンズとのバックパック製作プロジェクト。
第一弾はキャプテン米田英昭氏のモデル。
トレイルランニングとはまた違った要素のあるアドベンチャーレース。様々なギミックを盛り込んでいます。

miyamaやninjaが人気でしたが、Porungaは一つの基準になるのではないかと。それくらいしっくりきています。
ボディには210dダイニーマ。ポケットやハーネスは140dダイニーマと、同素材ながらも、厚みを変えています。容量は25L。下に行くほどテーパーがついているのは、miyamaなどと同じ。ポケット上部はナイロン。下部はメッシュ。藪漕ぎが多いアドベンチャーレース。強度は重要ですが、泳ぎのセクションもあることも。メッシュで積極的に水抜きを図ります。
右側ショルダーにはジップポケット。今回初めてのディテールです。小物の多いアドベンチャーレース、脱落の心配を減らすために。
左側ショルダーにはストレッチポケット。本来スマホやカメラを収納しますが、500mlほどのボトルであれば収納可能。チェストバックルはホイッスル。チーム戦のアドベンチャーレースでは笛も重要な装備です。
側面外側、ジップポケット。中のものを見やすいようにライトイエローを選択。キーループもつけています。
内側上部にはGPSポケット。GPSはレース中バックパック上部に入れていないと機能しません。
内側側面ポケット。フラップつきメッシュ。山と高原地図くらいのものを収納できます。下部には水抜き穴を三ヶ所。中央には牽引用ストラップ。このストラップはアドベンチャーレースならでは。
アドベンチャーレース用、というジャンルは確立されてないように思います。もちろん米田さんが二大会連続で完走しているTJARにも。アドベンチャーレースのスタンダードを目指して。サンコンズに期待です。

Specification

[ color ] forest green
[ volume ] 25 litres
[ fabric ] 210dダイニーマ,140dダイニーマ
[ weight ] 420g

Contact

  • Name *
  • Email *
  • Phone
  • Message *